🌸さくら掲示板🌸

熊本の「今、気になること」を随時、掲示中☆彡

“グリーン”の和カフェで昨年30,000杯以上売れた桜スイーツに……姉妹商品が登場♪

熊本出店は熊本PARCOがスタートだった「ナナズグリーンティー」 

f:id:sakura-2019:20200228115239j:plain
33年と10ヶ月もの間、熊本中心市街地でトレンドをリードしてきた熊本PARCOが明日2月29日を持って閉館を迎える。

 

かつては熊本PARCOに出店、熊本地震の直前に閉店し、現在は昨年9月にサクラマチ クマモトにて熊本唯一の店舗として再開しているのが、和カフェ「ナナズグリーンティー」。抹茶・日本茶系のドリンクとスイーツを看板メニューに、全国に80店舗以上を展開するカフェチェーン。今年4月には沖縄県での出店を控えている。

f:id:sakura-2019:20200221104030j:plain

f:id:sakura-2019:20200227155934j:plain

抹茶チョコクランチ(テイクアウト専用)/480円+税

★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★

旬により、シーズンメニューを展開する同店舗では現在、「nana's SAKURA Strawberry」シリーズが昨年より数週間早く、2月15日から展開されている(4月10日まで)。


“推し”は昨年、全国の取り扱い店舗にて2ヶ月弱で合計30,000杯以上売れたという「桜ストロベリー白玉ラテ」。

f:id:sakura-2019:20200221104018j:plain

桜ストロベリー白玉ラテ/Mサイズ600円+税

濃厚な桜あんが、ゴロゴロ入った白玉の食感と、甘酸っぱいイチゴの風味と合わさり、口の中がしっかり“桜味”に賑わう。

「昨年大好評だったため、今年は2週間くらい早く、バレンタイン直後から導入(同店スタッフ)」という。


冬の寒さが底をついた、春に向かう今の時期はアイスドリンクに需要が移り変わるタイミング。ラテはホット、アイスから選べるが、昨年は断然アイスが売れた。

 

今年からは同シリーズに新たに、「桜ストロベリーソフトクリームラテ」と「桜ストロベリーパフェ」が加わった。好評のラテにソフトクリームを載せたバージョン、そして、さらに、それをパフェにしたバージョンの登場だ。

 

f:id:sakura-2019:20200227173351j:plain

 

★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★

同店舗ではごはん類、うどん類の丼ぶりなどのフードメニューも充実する。
丼ぶりメニューの売れ筋は、もちろん年代により差はあるようだが、スイーツ世代=若い女性からは、「天然鮪とアボガドのとろろどんぶり」の支持が高い。

f:id:sakura-2019:20200221103949j:plain

天然鮪とアボガドのとろろどんぶり/Sサイズ 820円+税

店頭販売されるテイクアウト用の抹茶ソフトクリーム類も、人気フードメニューのアボガドの色味も、店名に入る通り、鮮やかな“グリーン”だ。

 

■■■

 

【ナナズグリーンティー 熊本店】

[住所]熊本市中央区桜町3-10 サクラマチ クマモト B1F
[営業]10:00 ~ 20:00

[定休]なし

--------------------------------

投稿:2020年2月28日(金)

🌸レポートは投稿日時点の内容です🌸