🌸さくら掲示板🌸

熊本の「今、気になること」を随時、掲示中☆彡

世界第8位の評価!熊本空港・国内線ターミナル★4月7日から3年間、仮設のプレハブ棟へ……

阿蘇くまもと空港は、国内における利用者数も評価上々 

f:id:sakura-2019:20200305135506j:plain

f:id:sakura-2019:20200305165645j:plain

約1ヶ月後の4月7日より、阿蘇くまもと空港の国内線ターミナル機能は、仮設のプレハブ棟(旅客ターミナル・サテライトビル)での運用へと移行する。

現在の国内線・旅客ターミナルは3年間の改修工事を経て、2023年春には国内線・国際線の一体型ターミナルに生まれ変わる計画だ。

 

★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★

移転先となる仮設棟は現在、工事の仕上げに入った状況。

f:id:sakura-2019:20200305170032j:plain

4月7日より稼働する仮設プレハブ棟

f:id:sakura-2019:20200305165928j:plain

仮設の旅客ターミナル(発券カウンター)

f:id:sakura-2019:20200305170010j:plain

仮設の旅客ターミナル(搭乗口)

f:id:sakura-2019:20200305165902j:plain

仮設のサテライトビル(レストラン・売店エリア)


既存の国内線ターミナルのテナントは、ほぼすべてそのまま新ターミナルに移転する。

仮設棟の旅客ターミナルには土産屋、宅配カウンター等も含め計7テナントが入居予定で、新規は1件、大手コーヒーチェーンが出店。また、レストラン・売店が軒を連ねるサテライト棟は10テナント構成で、こちらには新しく大手コンビニエンスストアが入るとのこと。

 


f:id:sakura-2019:20200305140144j:plain

既存の国内線ターミナル(レストランエリア)

f:id:sakura-2019:20200305140011j:plain

既存の国内線ターミナル(売店エリア)

 

国土交通省調べによると、2018年度の国内空港別の旅客数において、阿蘇くまもと空港は全国で第11位の3,460,830人(1日平均9,482人)で、九州では4位の福岡、6位の那覇、9位の鹿児島に次ぐ位置。ちなみに着陸回数も同じ11位だった。 

 

一方で、イギリスの航空・空港関係の格付会社(スカイトラックス社)が選ぶ「世界ベスト空港(World's Best Airport)」の2019年度版では、国内線部門で阿蘇くまもと空港は世界第8位に選ばれている。

国内における数字を基にした実績ではベスト10からは外れるものの、数字以上の価値が加味された際の世界的評価は高い。

 

★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★🌸★★★

阿蘇くまもと空港の価値評価の中には、展望デッキから見渡せる阿蘇外輪山をはじめ、雄大な景観もポイントにあるかもしれない。

f:id:sakura-2019:20200305140356j:plain

今後3年間は平屋での運用となる国内線ターミナルには展望デッキはない。

世界にも評価される空港からの眺望も、しばしお預けになる。

 

■■■

 

【阿蘇くまもと空港・国内線ターミナル】

[住所]熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2
[開館]6:30~21:30

--------------------------------

投稿:2020年3月6日(金)

🌸レポートは投稿日時点の内容です🌸